令和4年度「東京都港区GIGAスクールタスクフォース」の取組として

教育ネットは情報モラル教育支援を実施決定!!!

インターネット利用実態調査を軸に各支援を行います。

ただいま、無料モニター30自治体限定募集中!!/

詳しくはページ下へ

 

 STEP1>> 調査の実施

実態調査はマークシートやWebで回答していただきます。
回答後、返送するだけです!
実態調査の回答が済み次第、まとめてご返送ください。
調査の実施
 

 STEP2>> 集計・分析

さまざまな角度から分析し、およそ1ヶ月程度で集計結果をお知らせします。
学校・教育委員会へのご負担をおかけしません。
すべて教育ネットで行います。
 

 STEP3>> 結果のご報告

集計結果を報告書(冊子)としてお渡しいたします。
実態把握、情報モラル指導にお役立てください。
「2年生は家庭でタブレットを利用しているな…」
「6年生の〇%がスマホを所持しているのだな」
状況を知ることで指導の方向性が見えてきます。
実態調査
 

 教育ネット・講師より

GIGAスクール構想がスタートし、いよいよ学校でも1人1台の端末が整備されますが、既に多くの子どもたちが家庭でゲーム機やスマホを利用しています。
こうした現状を踏まえ、子どもたちの利用実態を把握することは、子どもたちへの情報モラル教育を的確なものとし、よりよいインターネット活用へと導くことができます。

 

 \実態調査モニター30自治体限定で募集中!!/

1つの自治体に対し、小学校・中学校1校ずつ調査を行います。

調査手法:紙・WEBどちらでも可

調査時期:2022年4月・5月

 ※学校単体でお申込みをご希望をされる場合、

まずはお電話にてお問い合わせください。

;電話:045-530-9401

担当:浅井・宮木

 

詳細やモニター外のお問い合わせはこちら↓