事業内容
情報モラル教育(ネットリテラシー教育)やプログラミング教育において、先生や保護者、地域と共に未来を生きる子どもたちの可能性を信じ、知恵を出し合うことから生まれる支援やサービスを提供することで新しい価値を創造し続けます。

学校教育や地域における情報モラルや
プログラミング教育を中心としたICT・IoT関連サービス事業

1.情報モラル教育支援「お助けネット」
 
◎出張支援
・児童・生徒向け情報モラル出張授業支援の実施
・教職員向け情報モラル研修会の実施
・保護者向け情報モラル講習会の実施

◎教材やツールの提供
・情報モラルの教材セット、指導事例、指導資料の提供
・ネットトラブル対応支援システム「お助けNet」の提供
・学校教育用チャットツール「ぐーぱチャット」の提供


◎情報モラル教育コンサルティング
・年間カリキュラム作成、授業づくり
・アンケートによる実態調査と分析、診断
・ネットトラブル全般の相談
2.プログラミング教育支援「お助けプログラミング」
 
◎出張支援
・児童・生徒向けプログラミング出張授業支援の実施
・教職員向けプログラミング研修会の実施

◎教材やツールの提供
・アンプラグドプログラミング教材「すぐプロ」の提供
・プログラミング教育の教材、指導事例、指導資料の提供

◎プログラミング教育コンサルティング
・年間カリキュラム作成、授業づくり
・プログラミング的思考力テストやアンケートによる分析
3.学校ホームページ「お助けホームページ」
 
・CMSによるホームページ立ち上げと運用
・学校ホームページコンサルティング
4.メールシステム「お助けメール」
 
・IP制限や承認機能を兼ね備えた固定のパソコンにしばられないシステム
5.eラーニングシステム「お助けeラーニング」
 
・SNSに関する服務事故防止やセキュリティをはじめとしたeラーニング
・アンケート、実態調査向けのeラーニング
6.学校評価支援「お助け学校評価」
 
・マークシートアンケート作成、集計、経年変化分析
7.学校におけるICT活用研修や授業支援「お助けICT
 
・タブレットや導入ツールの活用方法の研修や授業支援
8.メンタルヘルス支援「お助け心ケア」
 
・メンタルヘルス研修
・アンガーマネジメント研修(怒りのコントロール法)
・レジリエンス研修(逆境をうまく乗り越える方法)