お助けネットインストラクター
インターネット・ICT機器と共に生きる
子どもたちのために
「お助けネットインストラクター」は教育ネットの情報モラルインストラクターです。 小学校、中学校で、情報モラルの学習支援を行います。

「子どもたちの笑顔」のお手伝い

インターネットやそれにつながるICT機器はとても便利です。
しかし使い方を違えると怖い目にあったり、
人を傷つけたりすることもあります。
子どもたちはインターネットに関する知識の不足から
悪気なく失敗してしまうことがあります。

インターネットで嫌な思いをする子どもをひとりでも 減らし、
上手に活用する子どもたちをひとりでも
増やせるようにするお仕事、一緒にやってみませんか?

■ともに活動するインストラクターを募集しています
既に弊社と契約している自治体の学校に出向いて、子どもたちに情報モラル(ネットの使い方)に関する学習支援を行うインストラクター業務です。 男女40名以上のメンバーがインストラクターとして稼働中です!
業務委託契約
事前に日程についての調整ができますので、都合の良い日時での勤務が可能です。出産・育児からの社会復帰のファーストステップにご活用ください。
契約している自治体の学校に出向いて、子どもたちに情報モラル(ネットの使い方)に関する学習支援を行います。
事前講習を経て、最初は経験のあるインストラクターが同行するので安心して仕事を始められます。
学校への授業1~2コマにて、5,000円~
(保護者講習の短時間講習やサポートは4,000円)をお支払いします。※1
交通費は実費支給です。
※1 実践内容、実施場所、その他条件によって違いがある場合もありますので、詳細についてはお問い合わせください。

子どもたちが思わず聞きたくなる授業、一緒に作ってみませんか?

■子ども達の変わりゆくライフスタイル

近年の、子ども達のデジタルブームは目覚ましいものがあります。
そのブームは低年齢化しており未就学児にまでも影響しています。
もはや「ムーブ」ではなく「子ども達のライフスタイルには欠かせないツール」とも言えるかもしれません。

その時代の流れに合わせて、ニュースでは子ども達が事件に巻き込まれる事例が発信され、
デジタルツール・インターネットがきっかけで「いじめ」などの問題が複雑化していることも事実です。

教育ネットでは「お助けネットインストラクター」として
小中学校で情報モラル教育支援を行っていただけるインストラクターを募集しています。
ご興味のある方はまずはお問い合わせください。

※ONI(お助けネットインストラクター)養成講座17期応募について

■エントリー/授業までのSTEPとスケジュールについて

こちらのページ最下部よりONI講座エントリーシート_テンプレート(アルファベット表記付).xlsをダウンロードの上、必要事項を記入し、メールで事務局宛に送付
メール:inst@otasuke-net.com

 

試験前講習の受講は必須です。エントリーいただいた方に詳細はメールにてお知らせします。
試験前講習 2020年3月2日(月)10:00~13:00

 

試験日程 2020年3月9日~3月13日  お一人70分ほど 。※ご希望日時は別途伺います。ご相談ください。

 

 

インストラクターとしての業務委託契約
デビュー前講習 2020年3月16日(月)10:00~17:00
デビュー前講習の受講は必須です。合格者に詳細はメールにてお知らせします。※デビュー前講習から交通費を支給します。

 

 

■講習会費用について
 講習会には無料でご参加いただけます。

    ※講習会参加における時給は発生いたしません。

     ※STEP1~3までの活動における交通費はご負担ください。契約締結後の活動からは交通費を負担させていただきます。
    ※インストラクター募集のための講習会です。情報収集のための参加などを防ぐため、弊社の都合により講習会への参加を
        お断りさせて頂く場合があります。予めご了承ください。


■講習会会場
株式会社教育ネット 
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央8-36 松本ビル502 ※クリックすると地図が出ます
電話 045-530-9401
※遠方の方を対象に、説明会、試験、デビュー前講習は遠隔でも受けられる遠隔講習を予定しております。

 

■実技試験合格後の業務委託条件
・学校への授業1~2コマにて5,000円~(保護者講習の短時間講習やサポートは4,000円)をお支払いします
・交通費は実費支給

・事前に日程についての調整ができますので、都合の良い日時での勤務が可能です。
 出産・育児からの社会復帰のファーストステップにご活用ください。


多くの子ども達を前に、最初は緊張してしまうかもしれません。
しかし、授業の流れや話す内容は事前の研修で習得することが可能ですのでご安心ください。

■ここがやりがい!
・子供たちの反応を直接感じることができる。
・小中学生のインターネットへの関心やトラブルの実態に寄り添える。
・学校の先生と一緒に授業を作ることができる。
・これからの学校教育の方向性について詳しくなれる。
■今、子ども達に伝えるべきこと
 私たちは、この急激なライフスタイルの変化の中で
大人として子ども達に何を伝えたらよいのでしょうか?
 私たちは、それを「安全に利用するための考え方」と捉え、
どんなに新しいサービスがでてきても上手につきあえる
「インターネットとの付き合い方の土台形成」だと考えています。
 また、安全な使い方をすれば学習や生活においても「武器」なること。
子ども達の未来の夢をサポートしてくれるという事実なども伝えています。

ONI講座エントリーシートダウンロード

{{cabinetFile.CabinetFile.filename}} >  ONI講座エントリーシートダウンロード