****************************************************************

新規ご登録の方は、こちらから宜しくお願いいたします。

http://edu-net.co.jp/index.php?page_id=27

****************************************************************

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ■お助けネットニュース■ Vol.28情報モラルに関するニュースをお届け!

 ▼乳幼児もスマホ依存傾向?

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 こんにちは。お助けネットの"にんとん"です

 4月に入り、街が桜色に染まっています。

 新学期は新しい出会いのシーズンですね。

 皆様にはどんな出会いが待っているのでしょうか?

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  お助けネットクイズ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 日常的にスマートフォンに触れている0歳〜6歳の乳幼児がよく

 スマートフォンを利用していて起こす事の1位は?

 

 1、電話をかけていた

 2、なかなか手放そうとしない

 3、勝手に写真や動画を撮っていた

 

 ※答えは最後の方にあります。

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ピックアップ

 スマホの使いすぎは集中力を低下させる?!

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 アメリカの研究によると、スマホの使いすぎは人間の脳に以下の二つの

 悪影響を与えるそうです。

 1・文字を読む時に「浅い読み」となり、短時間で内容を認知できるけれども、

 記憶に残らない読み方になる。

 2・スマホ上でいくつもの情報を同時に取ること、いわゆるマルチタスクは

 集中力を低下させる

 

 WEBサイトを見ながら、友人からのLINEに返信をしたり、Facebookの更新を

 チェックしたりと、スマホ上でいくつかのタスクを行っている事がありますが、

 それらの行為が脳に悪影響を与え、集中力を低下させるそうです。

 引用:http://diamond.jp/articles/-/87340

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  その他のニュース

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ゲームはいつからにする?どんなルールを決めたらよい?【前編・後編】

http://benesse.jp/kosodate/201602/20160205-2.html

http://benesse.jp/kosodate/201602/20160205-3.html

 

 東京都教育委員会とLINEが「SNS東京ルール」共同研究プロジェクトを立ち上げ

http://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1304

 

 「親だけにまかせておけない」全国初条例提案・兵庫県

http://www.sankei.com/west/news/160310/wst1603100006-n1.html

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  知ってトクする 最新情報

 ネットが炎上した時の正しい対処方法について

http://toyokeizai.net/articles/-/111466

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ネット炎上は交通事故のようなもの。

 

 最善の対処を考える事はできますが無かった事にはできません。

 単に炎上の元となった投稿を削除しても、そのコピーの拡散スピードを加速させるだけです。

 

 それではどうしたら良いのか…

 削除するのではなく、その投稿の続き、次の動きを投稿すると良いようです。

 言い訳や反論をせず、自分の行動を素直に謝罪し、投稿を見て騒いでいる何万人ものネット

ユーザーへ、追加すべき情報があれば補足。誤解があれば、説明をする。

 このような動きを迅速にとることで、逆に「炎上を起こしたが、ネットリテラシーが高い」

と、評価される事もあるようです。

 そもそも、交通事故同様、炎上をおこさないよう気を付ける事が必要ですね。

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  お助けネットクイズ の答え▼

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 答えは

 「2、なかなか手放そうとしない」です。

 MMD研究所とインテルセキュリティが合同で行った、06歳児をもつ女性2190人を

対象とした調査結果が次のように出ています。

 日常的にスマートフォンに触れている子どもが利用中におこす事を訪ねた所、

 「使いすぎ・なかなか手放そうとしない」が64.6

 次いで「勝手に写真や動画を撮っていた」が45.7%、

 「電話をかけていた」が45.4

 ちなみに2割の乳幼児が「画面ロック解除」が子ども自身でできると回答しています。

 また、同じ調査で「何歳から子どもがスマートフォンを見たり使ったりし始めたか」

 という問いの回答において、「02歳」までに47%の乳幼児がスマートフォンに接触

 している事がわかっています。

 スマホ利用の低年齢化が言われていますが、やはりスマホ依存も低年齢化が進んでいるようです。

 

 参考;https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1544.html

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  困ったときは 子どもネット110番!

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 教育ネットでは、子どものゲームやネットのトラブルに関するご相談をメール、

面談で受け付けております。

 現状やトラブルが発生している機器の環境などをお聞きして、セキュリティ等の技術面、

親子コミュニケーション面の双方から一緒に解決していきましょう。

 

 ▼子どもネット110番▼

http://edu-net.co.jp/index.php?page_id=78

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行日:201645

 発行元:株式会社教育ネット http://edu-net.co.jp/

 

 ※このメールは等幅フォントに最適化しています。メールの内容が崩れて

 表示される場合は、表示フォントを[等幅フォント] にご指定ください。

 ※送信元のメールアドレスは送信専用ですので、このメールへの返信による

 ご質問、お問い合わせにはお答えできません。何卒ご了承ください。

 ※学校での教員研修、PTA講習、児童生徒への出張授業、保護者向けの

 親子セミナーなどのご相談は下記からのお問い合わせをお願いします。

http://edu-net.co.jp/?page_id=20

 Copyright 2015 Education-Net co.,ltd. All rights reserved.